Search this site
音と、ごはんと、写真のきろく。
あなたのだいじなもの、なんですか?
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
長野でお料理。
カルテットのメンバーで長野の山荘へ!





キッチン完備なので
ごはんは自炊。
これが楽しみなんだな。

野菜はマイマザーの農作物アンド
現地の産直で買い込み。


みんなで乾杯してのんびり過ごしました。
最高。
久しぶりのお料理三昧もたのしかった。

いろんな種類あったほうが楽しいからね
メニューも少しずつたっくさん用意するから
なかなか手間がかかって大変なんだけどね、
楽しいんだな。

最近はなかなかゆっくりお料理する時間も取れず
まとまった時間が取れれば練習に行きたいと考えてしまう。

でもやっぱりごはん作るの好き!
メニューを考えるのも好き。
食べてくれる人のこと想像しながら
この人はこんなのが好きかなあーとか。
食べてくれる人がいるお料理は楽しい。

願わくばこんな場所で
1ヶ月くらい籠って
お料理して練習して過ごしたいよ(*'▽'*)




めにゅうめも。
私は作るのに必死で写真撮れず笑


・産直野菜のサラダ
・柚子ドレッシング&ベーコンマスタードドレッシング
・シーフードとアボカドのレモンマリネ
・人参ラペ クミン風味
・産直味噌の野菜スティック
・産直トマトのブルスケッタ
・スペイン風オムレツ
・ローストポーク オニオンバターソース
・ガーリックトースト
・チキン南蛮
・チーズと干柿
・クリームチーズの山葵醤油和え
・産直きのこのバター醤油炒め
・サムゲタン風おかゆスープ
・ローストポークのサンドイッチ
・明太クリームパスタ
・ブロッコリーとベーコンのぺペロンチーノ
・牛肉のガーリックステーキ



















posted by maimai | 22:07 | じぶんcooking | - | - |
菜花としらすのぺぺろん。

最近のパスタは専らぺぺろん。
シンプルなコレを如何にうまく作るか!?

野菜かシラスとあわせるのがお気に入り。

菜花は母がつくったもの。
ちなみに使うニンニクも母作のもので、収穫したのを大量に冷凍保存している。

母が作った野菜は、本当においしい。
ブロッコリーなんてすごく甘くて、夢中になってたべる。
おかげさまで、お店で買うブロッコリーが食べられない!
このブロッコリーでぺぺろん作るのが最高なのです♪

オリーブオイルはもっともっと良いものを使ってはみたいが
庶民派の枠から外れるのでがまん。


ぺペロンチーノが美味しく食べられるお店、どこかにないかな。
1人で行って、リアルにじっくり食べたいのです。
プロの正解を、いろいろ知ってみたいー!



posted by maimai | 00:41 | じぶんcooking | - | - |
牛すじの赤ワイン煮込み☆

サックス師匠の奥さまお手製の、絶品赤ワイン煮込みをいただいてから
あーん私もこんなの作れるようになりたい!!
って思って、挑戦2回目でやっとこさ、成功(?)しました♡

やったー♡

その奥さまのお料理をいただいたのは1回なのですが、
すべてのお料理にアイデアがあってすばらしくて、どれも美味しくて
衝撃的だったし、何よりも本当に幸せなきぶんになったの。

私も後10年くらいの間に、あんなふうになれるかなって
すごく思った。



さてさて・・・1回目の敗因は・・・というと

・赤ワインの入れすぎ
・そもそも牛筋が銀筋(?)の、皮みたいなやつだった
 (高かったのに!!→和風の煮込み用だと思う)
・こげた。

やっと2回目でうまくできた煮込みは、
バゲットととてもよく合いました。

あーん、しあわせ♡
飲み会の差し入れにしましたが、喜んで食べてもらえて
もっとしあわせ♡


【めも】
牛スジ1kg、茹でこぼし3回。
赤ワイン500ccくらい、冷凍保存の自家製人参たっぷりトマトソースも使用
人参とセロリみじん切りで、バターでゆっくり炒める(甘さをだす)
たまねぎは少し大きめの賽の目、後から加える(たっぷり使う!)
牛スジに小麦をまぶし、フライパンで強火で軽く炒めてから煮込み開始
トータル4時間ほど煮込む、極弱火でこまめにかき混ぜながら。
最後の1時間ほど、レンコン投入。レンコンかなりうまい!!
1日目煮込み終わったときは、ソースはおいしいけどお肉まだ固いのもあり
味が染みてない感じ、マリネしといたほうがよかったかなーと後悔。
でも、1日寝かせて食べる前にもう一度30分ほど暖めたらとてもよい感じ。
お肉も柔らかく、味も染みたみたい。かさましでシメジも投入!
隠し味、はちみつ・赤味噌。



posted by maimai | 00:32 | じぶんcooking | - | - |
お誕生日ケイク2つ♡
仲間のお誕生日のときは、お祝いスイーツを作るのが
私自身の楽しみでもある♡

どんなん作ったら喜んでもらえるかな〜
おいしくなるにはどうしたらいいかな〜って
ワクワクしながら考え
ドキドキしながら作るのだ。


はい!
秋のおたんじょうびはー

栗のタルト♬
渋皮煮がたっくさんあったからね、
1回はモンブラン作ろうとおもって。
モンブラン口金も買った♬

今回は、抹茶仕立てのタルト生地に
フィリングは焼きこみ系にすると重くなるので、生クリームにした。
モンブランクリームの裏ごしがとにかく大変!
挫折しそうだったがね笑
絞るのも、なかなかきれいになんなかった。

ラムをガツンときかせて、大人のタルトにしました。
うまかった♡

次は、冬のおたんじょうびー
この時期、苺が出回り始めるので、苺のレアチーズ♡
この1台のケーキで、3パックの苺つかったんだよ♡

ゼラチン系のお菓子は普段あまりつくらないのですが、
今回はおうちパーティーだったので、こういうフレッシュ系も
持っていけるな〜と思って^^

個人的にはレシピ全体的にゼラチンをもう少し減らしてもいいかな。
中は、苺をジャム仕立てにしたものをサンド。
苺ムースのとこがとっても美味しくて。。。


お菓子作りは、パン作りの難しさとは違って
ちゃんとしたレシピを探して、まともな材料さえ揃えれば
まぁなんとかなるかなーって印象∩( ´∀`)∩
細かい作業はすごく苦手だけど。


生クリームは動物性脂肪の乳脂肪分30〜40%以上のものを使う。
これははずせないですね!!


posted by maimai | 05:01 | じぶんcooking | - | - |
大失敗(T-T)
キッシュを焼こうとおもって

生地を仕込んだんです。


バターと小麦粉を、ポロポロになるまでミキサーで撹拌して

次に卵加えようとしたら・・・



??



なんか

小麦粉の中からギザギザの袋の欠片みたいなのでてきた





うわああああああぁぁぁぁぁ!!!!!!!!泣

やってしまった・・・・




小麦粉の中に入っていた、乾燥剤を一緒にミキサーかけてしまいました。


最悪です。



よく見ると粉々になった青い袋の欠片が

まるで粗挽きペッパーのようにひろがっていました。



志賀さん監修の北海道産小麦1袋と

発酵バター250g 使ったのに。

↑かなりのフンパツ材料(しかもまとめ焼き予定だったため大量)




泣く泣く捨てたよ。

食べてはいけないものを一緒に撹拌してしまったから

どうしようもなくね・・・



あーーー心の底から残念な気分よぉ。。。


posted by maimai | 12:38 | じぶんcooking | - | - |
栗の渋皮煮☆
初めてつくった渋皮煮☆

築地市場で、なんと1袋250円だった!!!
見たかんじ鮮度は悪くなさそうだったけど
余りに安いので、少し疑ってしまった…
結果、大きい粒もあって良い買物でした♡3袋で3措紂

しっかし、やってみてわかったが
これは相当の覚悟で作らねばなりませぬ。
2日くらいで仕上げるつもりが、結局4日かかった。

■1日目
朝4時半ごろ…前夜疲れて寝てしまい
栗の鮮度が落ちるので、這いつくばって皮剥き開始。
…大量すぎて、出勤時刻が近づきタイムアウト。

夜、仕事から帰ってきて、またひたすら剥く。
続いて重曹で煮込む。灰汁をすくい、水が澄むまで洗って、筋を取る。
結局5セットやった。筋取りがとにかく泣けた。
1日目さすがにここでギブアップ。

■2日目
シロップで煮込む。ここから鍋を2つにわけた。
砂糖は、きび糖とグラニュー糖にした。1時間ほど煮込んで、一晩置く。

■3日目
再びシロップで煮込むこと、3時間。
レシピには、砂糖と一緒に煮込むと固くなると書いてあるものもあったが
煮込むほど柔らかくなった。味見すると、ほくほくでうまい!
できあがり直前に、ラムとブランデーで香り付け。
普段ラムのほうが好きだが、ブランデーは上品な香り。

レシピ通りやったらかなり甘かったので、長期保存用はそのままにして
残りは薄め、酒をかなり増量した。私好みー♡♡
痛んでいたものや割れたものをはじいて、栗のグラタンもつくった。

■4日目
今回、瓶を8本用意していたが、あっけなく入りきらず。
瓶を買い足して、残り分も瓶詰め。
瓶を煮沸してから、熱い渋皮煮を詰めてさらに20分くらい煮るので
この工程も結局かなりの時間がかかった。

できあがったのを鍋から取り出すとき、一瓶蓋がゆるくて思い切りぶちまけた。
熱かった。泣けた。タオルが茶色に染まってしまった。
しかしそれは結局、私のお腹の中へ。うまかった。

いっぱいでけた

究極の時間の贅沢だねー
できあがった渋皮煮をバニラアイスにのっけて、毎日悶絶しています。
がんばった甲斐があったなー、お菓子にするのも楽しみー。

めも
※煮るときはとにかく栗を躍らせない火加減
※味見をこまかくして、栗の状態をチェックする
※重曹は栗1舛紡个靴董大匙1くらい
posted by maimai | 23:57 | じぶんcooking | - | - |
今日のめにゅう
■シーフードグラタン〜アメリケーヌソース
■もりもりサラダ
(レタス、ワカメ、アボカド、トマト、きゅうり。自家製しょうゆゴマドレッシング)
■豆腐の肉味噌のせ(昨日の残りもの)

グラタンの絵がきたない〜笑

以前、甘エビの頭でとったアメリケーヌソースの残りをストックしてあったので
今日はエビとイカゲソ、じゃがいも、たまねぎでグラタンにしました。

ホワイトソースももちろん自分でつくるよ。
だって、小麦粉とバターと牛乳だけで簡単にできちゃうんだから
自分でつくったほうが経済的でおいしいよ!


〜ついでに前作ってアップしてない写真とか〜

塩麹に漬けて下味をつけた唐揚げ!
今回は、卵入りの柔らか衣タイプ。
やわらかふわふわ〜マジで塩麹効果すご〜い

もうすぐ塩麹1代目がなくなるので、
2代目をつくらなきゃねん♪


採れたてほうれん草とベーコンのクリームパスタ。
ちゃちゃっとランチ。




posted by maimai | 21:12 | じぶんcooking | comments(0) | - |
サラダ!
マイブーム的な。
今さら?ってかんじだけど、
ちょっとだけ手をかけて、ちょっとだけ食材も奮発するのです。

それをメインディッシュ的にもりもり食べる。
こんだけ色々入れると結構ハイカロリーだしね・・・

ドレッシングは手作りのシーザー。ちゃんとパルミジャーノ削ったよ。
ドレッシングレパートリーも少しずつ増やすんだぞう

それにしても写真の画質わるいなあ
光がないとめっぽう画質わるい
気にくわんけぇ
posted by maimai | 21:47 | じぶんcooking | comments(0) | - |
★しっとりロールケーキと抹茶の濃厚ガトーショコラ
しっとりロールケーキ!
材料はごくシンプルだけど、手間は少しかかります。
まぜまぜまぜまぜ・・・・∞

生クリームは、くるみのプラリネ入り。
その魅惑的な味のおかげで、売り切れも早かったー
前回は抹茶味で作ってみたのですが
巻きがうまくいかず、ワレちゃったのです。
今回はうまくいったぞ!

わほい!


抹茶の濃厚ガトーショコラ。
湯せんでじっくり焼いたので、しっとり〜
1日経つとさらに味がなじんで、うんまい〜

これはくせになるね!
結構な量の抹茶使いますので、
贅沢なり〜
posted by maimai | 21:48 | じぶんcooking | comments(0) | - |
★はちみつ白ぱん
前から作ってみたかったの。

水は使わず、ミルクで仕込みました。
焦げ色がつかないように、低温で焼き上げます。

焼きたては、家中がミルクとはちみつの甘〜くて優し〜い香りに包まれ
もちもち〜ふわふわ〜さいこ〜〜でした。

シチュー系とか、ジャムともよく合うだろなあ。


もひとつ、オーバーナイト&ポーリッシュでリュスティックを仕込みました。
ブルーチーズとくるみ!
パン屋さんで食べて好きな組み合わせだったので、まねっこです。
きれいじゃなかったので、写真はなーし。

クラストがカリカリにしあがったので
まあ今回はよしとしよう。グー
posted by maimai | 21:43 | じぶんcooking | comments(0) | - |